カテゴリー

open all | close all

Gallery

DSC05492 DSC01442 nagominotou12-1 DSC00777 IMG_4930 IMG_5056

Instagram



ニュージーランド南島の旅~5


ニュージーランド南島の旅の続き、5月1日現地3日目です。

この日は、午前中テカポを散策後、11時半頃迎えのバスに乗って
アオラキ/マウント・クックへ向かいます。
(アオラキはマウント・クックのマオリ語名です。)

プカキ湖

途中休憩で立ち寄ったプカキ湖の絶景。
奥にマウント・クックが見えます。
この日も快晴です。

1時半頃、マウント・クック ハーミテージホテルに到着。

マウントクック ハーミテージホテル

早速チェックインすると、与えられた部屋は最上階でした。

マウントクック ハーミテージホテル

窓からは、正面にマウント・クックが見えます。

昼ご飯がまだだったので、ホテルのカフェで昼食。

マウントクック ハーミテージホテルのハンバーガー

ボリューム満点のビーフ・ハンバーガー。
挟んであるハンバーグがとても美味しかったです。

海外旅行3度目にして、やっと外国らしいでかいハンバーガーを
食べられました(笑)

マウントクック ハーミテージホテルのキーウイトースト

こちらは、ハムとチーズを挟んだキーウイ・トースト。
これも美味しかったです。
ニュージーランドは、何を食べても美味しいですね。

マウントクック ハーミテージホテルからの景色

遅い昼食を済ませ、ホテルの外へ。
ホテルの前には、マウントクックの絶景が広がっています。

マウントクック、ケアポイント・ウォーク

ここからは、いくつかのハイキングコースがあるのですが、時間も遅いので
片道約1時間のケアポイントを目指します。

マウントクック、ケアポイント・ウォーク

道は整備されていて、所々ボードウォークなどもあり、普通にスニーカーで
歩くことが出来ます。

マウントクック、ケアポイント・ウォーク

マウントクックを見ながらのハイキングは、何とも伸び伸びして気持ちいいです。

マウントクック、ケアポイント・ウォーク

ガレ場のようなところも、道は整備されていました。

マウントクック ケアポイント

ゆっくり歩いて1時間弱で、ケア・ポイント到着です。

マウントクック ケアポイント

目の前には、氷河が削って作ったミューラー氷河湖と、マウントクックが
見えます。

マウントクックは、雲に隠れていることが多く、こんなにずっと全景を
見ることが出来るのは珍しいそうです。
ほんと、ラッキーです。

来た道を引き返して、ホテルへ戻ります。

マウントクック、ケアポイント・ウォーク

往復約2時間、6.5kmほどのハイキングでした。

ホテルに戻って、夕食まで部屋でテレビなどを見ながら過ごします。

 

ニュージーランドのニュースで新天皇の即位

ニュージーランドのニュースでも、天皇の即位のことが大きく取り上げ
られていました。

 

マウントクック ハーミテージホテル レストラン

夕食は、ホテルのレストランでビュッフェ形式です。

夕食後は、またホテルの外へ星を見に出ます。

マウントクックのうさぎ

ホテルの庭には、うさぎが・・・

マウントクックの星空

この日も、満天の星空が広がっていました。

翌日に続きます。


ニュージーランド南島の旅~4テカポ


ニュージーランド南島の旅の続きです。

4月30日現地2日目は、朝からバスでテカポへ向かいます。

30日から、ベルトラの現地オプショナルツアーで、クライストチャーチ→
テカポ泊→マウントクック泊→クイーンズタウンの日程です。

グレートサイツのバスでテカポへ

実際の運営は、グレートサイツという会社で、いろんな国からの旅行客が
乗っています。
日本語ガイドも付きますので、かなり気楽に旅を楽しめます。

テカポへ向かうバスの車窓から

テカポへ向かうバスの車窓には、ニュージーランドらしいのどかな風景が
広がっています。
この日は快晴。
これはテカポが楽しみ・・・

バスは11時半頃にテカポに到着。

羊飼いの犬の像や何ヶ所かのホテル、バスターミナルなどで止まった後、
私たちが宿泊する「ペッパーズ・ブルーウォーター・リゾート」まで送ってくれます。

チェックインまで少し時間があったので、湖畔のカフェで昼食をとり、1時過ぎに
ホテルにチェックイン

 

ペッパーズ・ブルーウォーター・リゾート

本日の宿、「ペッパーズ・ブルーウォーター・リゾート」

ペッパーズ・ブルーウォーター・リゾート

広い敷地内に、コテージタイプの部屋が建てられています。

ペッパーズ・ブルーウォーター・リゾート

随分広い部屋もあるそうですが、私たちは普通のツインルーム。
ずっと外を歩き回って、寝るだけなのでこれで十分です(^^)

荷物を置いて、早速散策です。

ニュージーランド・テカポ湖

雲一つ無い快晴で、どこを見ても絶景が広がっています。

マウントジョンへのハイキングコース

テカポ湖を一望出来るマウントジョンへ登ってみることにました。

マウントジョンへのハイキングコース

木立の中を整備された小道が続きます。

 

マウントジョンへのハイキングコース

やがて木がなくなり、生えているのは低い草のみに。

マウントジョンへのハイキングコース

右へ行くとマウントジョン頂上、左へ行くとアストロカフェです。
当然右へ

マウントジョン頂上

登りだして1時間弱、頂上到着です。

マウントジョン頂上

ほんと、絶景です。

マウントジョン頂上からアストロカフェへ

頂上から、アストロカフェや天文台への道を歩きます。

マウントジョン頂上からアストロカフェへ

カフェには入らず、展望台からぐるっと景色を眺め下山。

マウントジョンへのハイキングコース

コースの途中からは、温泉施設「Tekapo Springs」が見えます。
今はスケート場もオープンしていました。

テカポウォーキング

後でGPSログを見るとこの日歩いた距離は、11Kmちょっとでした。

ニュージーランド・テカポ湖

下りてきて、テカポ湖畔散策です。

ニュージーランド・テカポ湖

ほんと、どこを見ても素晴らしい景色が広がっていて飽きることがないです。

 

ニュージーランド・テカポ 善き羊飼いの教会

川の向こうに、有名な善き羊飼いの教会 が見えます。

ニュージーランド・テカポ湖

橋を渡り

ニュージーランド・テカポ 善き羊飼いの教会

小さいけど、とても趣のある石造りの教会です。

ニュージーランド・テカポ 善き羊飼いの教会

観光客が途切れることが無いですね・・・

テカポ 善き羊飼いの教会

こちらは翌朝の写真です。

羊飼いの犬の像

こちらは、羊飼いの犬の像
(これも翌朝の写真です。)

 

ニュージーランド・テカポ湖

ぶらぶらしているうちに、あっと言う間に夕方、日が沈む時間になりました。

一旦ホテルに戻って夕食をとります。

ペッパーズ・ブルーウォーター・リゾート

ホテルレセプション前の池からの景色です。

このツアーには、ホテルと夕食・朝食も付いています。
ここでの食事は、前菜・メイン・デザートの3コースディナーで
それぞれ2種類ずつから選ぶことが出来ます。
ここでも、妻とそれぞれ別々の物を頼んで2人でシェアすることに。

 

テカポ ペッパーズ・ブルーウォーター・リゾートのディナー

前菜その1

テカポ ペッパーズ・ブルーウォーター・リゾートのディナー

もう一つはスープでした。
見た目より美味しいです。

テカポ ペッパーズ・ブルーウォーター・リゾートのディナー

メインその1 魚です。

テカポ ペッパーズ・ブルーウォーター・リゾートのディナー

もう一つ、パスタを選びました。

けっして豪華とは言い難いですが(笑)
どれも、美味しかったです。

食事の後、周りはすっかり暗くなったので、改めて湖畔へ
星を見に行きました。

何と言ってもテカポは、星空を世界遺産に登録しようと言うぐらい
星がきれいなことで有名な場所です。
しかもこの日は、快晴。

ホテルから少し離れると、まさに満天の星空が広がっていました。

ニュージーランド・テカポ湖の星空

コンデジ(ソニーRX100M6)なので、このくらいしか撮れませんでしたが
星がとても近くに感じます。

ニュージーランド・テカポ 善き羊飼いの教会 の星空

一番撮りたかった、善き羊飼いの教会をバックに。

ニュージーランド・テカポ 善き羊飼いの教会 の星空

たくさんの人が写真を撮りに来てました。

ニュージーランド・テカポの星空

湖畔から町に向かって。

ニュージーランド・テカポの星空

この時の気温はマイナス1度ぐらいだったのですが、いつまででも眺めていたい、
そんな空でした。

翌日のマウントクックに続きます・・・

 


ニュージーランド南島の旅~3


ニュージーランド南島の旅の続き、3回目にしてやっとニュージーランド
到着です(^_^;)

クライストチャーチ空港での入国は、前回のオークランドに比べると
随分スムーズに行きました。

まず、去年までは薬などを持っていると申請する必要がありましたが、
少し前から、3ヶ月分以内の場合は申請の必要が無くなり、あれこれ
聞かれずに済みました。

何より、空港職員がすごくフレンドリーで、笑顔で対応してくれたのが
気分的に楽でした。
(オークランドの時は、すごく偉そうな感じでしたので・・・)

このあたり、3月に痛ましいテロがあったばかりでしたので、ちょっと
意外でした。

と言うことで、さっさと入国を済ませ、タクシーでホテルへ。

 

今回の宿は、Cathedral Square(カセドラル スクエア)のすぐそばにある
「ディスティンクション クライストチャーチ ホテル」です。

少し外れのモーテルなどいろいろ考えたのですが、少しの金額差より
利便性と、バスタブ付きで選びました(笑)

すごくきれいなホテルで、11時頃に着いたのですが、チェックインも出来、
対応も良くって選んで正解でした。

あ、ちなみにチェックインの時、丁度日本人スタッフがいてこれも気分的に
助かりました。

 

さて、ホテルに荷物を置いて、早速市内散策です。
雨の予報でしたが、薄日が差しています。
寒さもそれほどでも無い・・・

クライストチャーチ大聖堂

ホテルからすぐの「クライストチャーチ大聖堂 」です。
2011年2月のカンタベリー大地震により尖塔部分が崩壊したままになっています。

クライストチャーチ大聖堂

ぽっかりあいて内部が見えるのが痛々しいですね・・・
その他にも、壁が崩れたままのビルなど、各地に地震の爪痕が残っていました。
日本人留学生もたくさん犠牲になりましたし、阪神大震災を経験し、地震国に
生まれ育った身としては他人ごとじゃ無いですね。

 

Chalice Sculpture

こちらは、大聖堂の横にある、Chalice Sculpture
ちなみに後ろの白い建物が、泊まっていたディスティンクションホテルです。

さらに町を歩きます。

 

Cardboard Cathedralカードボード大聖堂

こちらは、倒壊した大聖堂の代わりに建てられた
Cardboard Cathedralカードボード大聖堂 

Cardboard Cathedralカードボード大聖堂

日本人建築家の坂茂氏が設計した、仮説の大聖堂で、特殊加工された紙が
建築資材として使われています。

Cardboard Cathedralカードボード大聖堂

ステンドグラスがとてもきれいでした。

ところで、この頃から雨が降ってきました・・・

 

185 Empty White Chairs - Earthquake Memorial

185 Empty White Chairs – Earthquake Memorial
地震で犠牲になった185名の方を追悼する椅子です。
ベビーチェアがなんとも悲しさを倍増させます・・・

 

町をぶらぶら歩いていると、「Pot Sticker Dumpling Bar」の
看板が。
そう言えば、トリップ・アドバイザーで見たなぁ、お腹も空いたし
と、入ってみました。

Pot Sticker Dumpling Barの餃子

焼き餃子と、ビール

Pot Sticker Dumpling Barのシュウマイ

そして、エビシュウマイ(だったと思う)
めちゃくちゃ美味しいわけでは無かったけど、まあまあ美味しかったです。
上等ですね(笑)

 

午後から雨がひどくなってきたので、観光は諦めて、ショッピングモールへ。

翌朝早いので、朝食のパンを買うために、「じゃぱんぱんJapanz Bakery」
と言うパン屋さんが入っている、サウスシティーモールと言うところに行きます。

都合の良いことに、中にはスーパーやディスカウントストアがあるので、ついでに
お土産用のお菓子やチョコレート、ハチミツなども購入。

外は、益々風雨がひどくなり、カフェで時間をつぶすも止む気配無し・・・

そう言えば、去年も初日のホビット村ではかなりの激しい雨に遭ったなぁ。

公園や、ニュー・リージェント・ストリートなど、行きたい所がいっぱいあったの
ですがあまりにひどい雨に、一旦ホテルへ戻ることにしました。

結局夕方まで雨は止まず(T_T)

夕方、やっと雨が止み、お腹も空いたし予約してたより少し早めにレストランへ

Bessieのフィレステーキ

やっぱり肉でしょう!

と言うことでフィレステーキと

Bessieのラム

ラム肉

どちらも美味しかったです(^^)

と言うことで、ニュージーランド1日目が過ぎて行きました。

現地2日目に続きます。

 


ニュージーランド南島の旅~2


ニュージーランド南島の旅の続きです。

10:55関空発 → 16:40 チャンギ国際空港着のシンガポール航空
SQ 619便は、ほぼ予定通りに出発。
チャンギ空港までの飛行時間は、6時間45分の予定です。
ちなみにシンガポールとの時差は1時間で、日本の方が1時間進んでいます。

 

シンガポール航空機

機内では、映画やテレビ番組、音楽などを視聴出来ます。
(みんな知ってるけど・・・(笑))

ちなみに私は、「ボヘミアン・ラプソディ」(かなり今さらですが)と、
クリントイーストウッドの「The Mule(運び屋)」を観ました。
どちらもすごく良かったです。

 

シンガポール航空のメニュー

出発してしばらくすると、機内食のメニューが配られました。

 

関空発着便には、日本語でも記載されています。
(シンガポールからクライストチャーチへの便では、英語のみでした。)

 

シンガポール航空、機内サービス

機内食が出る前に、ナッツのおつまみと飲み物が配られます。
折角なので、タイガービールを飲んでみました。
味は、南国らしく軽い感じのビールでした。

 

シンガポール航空、機内食

機内食、洋食の方です。
妻とそれぞれ、和食と洋食を頼んだのですが、和食の写真が
ブレブレでした・・・(^_^;)
どちらも美味しかったです。

シンガポール航空、機内食デザート

デザートの、さくらもちアイス。
雪見だいふくの大きい版みたいな感じです。

現地時間16:40頃、予定通りにシンガポール、チャンギ空港到着。
世界一快適な空港と言われ、ターミナルが第1から第4まであり、
めっちゃ広い空港です。

乗り継ぎまでは、約3時間あります。
到着も、クライストチャーチへの出発も同じ第3ターミナルなので
ここでゆっくりすることに。

まずは、案内所でWi-Fiのパスコードをもらって、Wi-Fiが繋がるようして、
土産物店などをぶらぶら。

 

チャンギ空港バタフライ・ガーデン

第3ターミナルには、バタフライ・ガーデンがあります。

チャンギ空港バタフライ・ガーデン

早速入ってみることに。

チャンギ空港バタフライ・ガーデン

温室のような施設で、たくさんの蝶が飼われています。

チャンギ空港バタフライ・ガーデン

小さな滝なども作られ、楽しめました。

さて、カフェで飲み物を飲んだり、肉まんを食べたりして時間を過ごし、やっと
19:50チャンギ発 → 翌29日9:30クライストチャーチ着SQ 297に搭乗です。
飛行時間は、9時間45分の予定。

ちなみにニュージーランドと日本の時差は3時間。
シンガポールとは4時間で、ニュージーランドが進んでいます。

さて、飛行時間が長いので、夕食と朝食、2度機内食が出ます。

シンガポール航空、機内食

こちらは、チキンです。

 

シンガポール航空、機内食

魚です。

やはり、どちらも美味しかったです。
シンガポール航空の機内食は美味しいですね。
そして、デザートにはアイスクリームも付きます。

 

シンガポール航空、機内食

朝食です。

シンガポール航空、機内食

それぞれ2種類あるので、妻と別々のメニューを頼み食べ比べ。

29日午前9時半過ぎ、予定通りクライストチャーチ空港に到着しました。
いや~長かった・・・

すみません、やっとニュージーランド到着です。
この続きは、次回に・・・(^^)