カテゴリー

open all | close all

Gallery

DSC05492 DSC01442 nagominotou12-1 DSC00777 IMG_4930 IMG_5056

Instagram



フリーシンガポールツアー


ニュージーランド南島の旅最終回、番外編です。

クライストチャーチからチャンギ空港経由で、関西空港へ帰るのですが、
チャンギ空港での乗り継ぎ時間が、7時間半ぐらいあります。

で、いろいろ調べていると、フリーシンガポールツアーと言うのがあるのを
発見。

乗り継ぎの待ち時間が6時間以上だと、丁度夜の「City Sights Tour」に、参加
出来そうです。

ゴールデンウィークと言うこともあり、申し込み者が多いと参加出来ないかも知れ
ないので、あらかじめシンガポール航空のサイトから予約しておきました。

フリーシンガポールツアー受付

で、当日、チャンギ空港第3ターミナルの受付で参加申し込み。

この時、入国カードなどをもらい、必要事項などを記入します。

フリーシンガポールツアー

ガイドさんに付いて、イミグレーションを通り、専用のバスに乗ります。
日本人、多いかと思ったら私たちだけでした。

ガイドは英語のみですが、バスの中では、シンガポールの歴史などの
簡単な説明もあります。

フリーシンガポールツアー

バスは、市内を通って、ベイエリアで下車。
ガイドさんの説明や、集合時間を聞いて、自由散策約30分です。

マリーナベイサンズ

マリーナベイサンズなどを見ることが出来ます。

マリーナベイサンズ

ライトアップしてとてもきれいです。

フリーシンガポールツアー

シンガポールは、ほんと近未来的な町ですね。
この橋の向こうに、マーライオン像があるのですが、工事中で
残念ながら、見ることが出来ませんでした。。。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

その後、バスは、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイへ

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

駐車場はすごい混雑でした。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

思い思いの場所に座って、15分ほどのライトアップショーを楽しみます。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

音楽に合わせて、光の色が変わります。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

2時間ちょっとの無料ツアーですが、かなり楽しめました。
チャンギ空港で、トランジットされる方一度お試し下さい。

この後、空港へ戻って、1:25チャンギ発SQ618便で帰路につきました。

楽しかったニュージーランド南島の旅、おしまいです(^^)


ニュージーランド南島の旅~9


ニュージーランド南島の旅、5月4日の続きです。

クイーンズタウンから、クライストチャーチへは1時間ちょっとの飛行です。
ちなみにプロペラ機でした。

クライストチャーチへの飛行機から

飛行機の窓からはサザン・アルプスの美しい風景を見ることが出来ました。

午後5時頃、予定通りクライストチャーチ到着。
早速タクシーで、ホテルへ向かいます。

ホテルは1泊目と同じ、「ディスティンクション クライストチャーチ ホテル」です。

ホテルに荷物を預けて、早速町へ

クライストチャーチ

土曜日だというのに、思ったより人が少ないです。

クライストチャーチ ニュー・リージェント・ストリート

悪天候のため、初日に行けなかった、ニュー・リージェント・ストリート。

ニュー・リージェント・ストリート

ここを散策して、晩ご飯を食べようと思って来たのですが、あまり人が歩いて
無くって多くの店が閉まってます・・・(^_^;)

前日のクイーンズタウンの中心部と同じような感じかそれ以上のにぎやかさを
イメージしていたので、想像とかなり違います。
昼間に来ると、もっとにぎやかなのでしょうが・・・

仕方が無いので、他を探してまた市内をぶらぶら。

クライストチャーチ Chic Restaurant

ちょっと良さそうなお店(Chic Restaurant)がありました。

 Crumbed Butteried Prawn Tails

Garlic Prawnsを注文したら無くって「こちらでもいいですか?」
と言われ、オーダーしたCrumbed Butterflied Prawn Tails。
いわゆる海老フライですね。
多いなぁと思ったけど、美味しく頂きました。

クライストチャーチ Chic Restaurant ラム

ラム、お店の一番人気とのことです。

クライストチャーチ Chic Restaurant ラム

今まで食べたラムの中でも一番ぐらいに美味しかったです。

リブ・アイ・ステーキ

リブ・アイ・ステーキ250g
これも美味しくって、全て完食。
プラス、二人でワインを1本頂きました。

食後は、また町をぶらぶら。

クイーンズタウンと違って、都会なのでたまに道に座り込んでる人がいたり
しますが、それほど危険な雰囲気はありません。

 

エイボン川と追憶の橋

エイボン川と追憶の橋が見えてきました。

クライストチャーチ 追憶の橋

追憶の橋、ここも1日目に来たかった場所です。
第1次世界大戦で戦死した兵士たちを追悼して建てられたそうです。

Chalice Sculpture

夜のChalice Sculpture。

こうしてニュージーランド最後の夜が過ぎていきました。

翌、5月5日は、朝7時半過ぎにホテルを出発。

クライストチャーチ発シンガポール行き

10:50 クライストチャーチ発シンガポール行きSQ298便で帰路につきました。

 

次は番外編、フリーシンガポールツアーです(^^)

 


ニュージーランド南島の旅~8


ニュージーランド南島の旅の続き、5月4日(土)7日目(現地6日目)です。

この日は特にツアーなどの予定を立てず、ゆっくりクイーンズタウンを観光
します。

夕方の便でクライストチャーチに移動、翌日午前中の便でクライストチャーチを
発ち帰路につく予定ですので、ニュージーランドでゆっくり出来るのはこの日が
最後です。

楽しい時間は、ほんとあっと言う間に過ぎて行きますね・・・

と言うことで、ホテルをチェックアウトして、荷物を預かってもらい、町を散策。

 

Real Journeys

昨日のミルフォード・サウンド・ツアーでお世話になったReal Journeys
事務所。
バスの運転は丁寧で、ガイドさんもとても親切でした。

 

ウィリアム・ギルバート・リース像
ウィリアム・ギルバート・リース像
クイーンズタウンの開拓者だそうです。

St Peter's Anglican Church

St Peter’s Anglican Church
石造りのとても趣のある教会です。

St Peter's Anglican Church

St Peter's Anglican Church

残念ながら中に入ることは出来ませんでした。

 

Mrs Ferg Beach Street

朝ご飯がまだだったので、Mrs Ferg Beach Street と言うカフェで
朝食。

Mrs Ferg Beach Street

看板に従って、妻はホットチョコレート、私はロングブラックと
スコーン、クロワッサンなどをいただきました。
とても美味しかったです。
ニュージーランドはコーヒーが美味しいですね。

クイーンズタウン バザー

土曜日と言うことで、広場ではバザーをやってました。

クイーンズタウン バザー

木彫りなどの工芸品やアクセサリーと並んで、手造りの包丁を売るお店も。
世界中で日本製の包丁の人気が高いことから来るのでしょう、菜切りや牛刀・
三徳などの言葉は、国際的な共通語になりましたね。

 

しばらくバザーを見て回った後、スカイラインゴンドラに乗りに行きました。

クイーンズタウン スカイラインゴンドラ

町から、少し坂を登ったところに、乗り口があります。

クイーンズタウン スカイラインゴンドラ

リュージュなどいろいろなアトラックションがあるのですが、
おじさんとおばさんなので、素直にゴンドラのみ(笑)

クイーンズタウン スカイラインゴンドラ

ゴンドラには、マウンテンバイクでダウンヒルを楽しむ人の
バイクが取り付けられている物がたくさんありました。
こちらの人は、こう言う遊び、好きですよねぇ~

クイーンズタウン スカイラインゴンドラ

ゴンドラは、かなりのスピードであっと言う間に頂上に。

スカイラインゴンドラから見たクイーンズタウン

頂上からの景色です。
ワカティプ湖のほとりのクイーンズタウンを一望出来ます。

しばらく景色を眺めたり、頂上付近を散歩したりして過ごした後
下りてきて、湖畔を散策。

ワカティプ湖

港には、たくさんのカモなどの野鳥がいました。

クイーンズタウン ワカティプ湖

湖畔の公園では、バーベキューを楽しむ人たちも。

クイーンズタウン ワカティプ湖

湖にはクルーズ船や、ジェットボートなどのアトラクションもあります。

クイーンズタウン ワカティプ湖

港付近の広場では、今日もパフォーマンスをする人が何人かいました。

 

クイーンズタウン フィッシュ・アンド・チップス

そろそろお昼、前から食べてみたかったフィッシュ・アンド・チップスに
挑戦です(^^)

フィッシュ・アンド・チップス

何を注文したらいいかおすすめを聞いていたら、年配の女性が
「これが10ドルセットよ。」と自分の買ったものを見せてくれました。

と言うことで、私たちもそれを買うことに。

フィッシュ・アンド・チップス

白身魚のフライと、ポテトSがセットになっています。

フィッシュ・アンド・チップス

ありきたりな表現ですが、外はカリッと、中はふわりとして
美味しいフライでした。

空港へ行くまでもう少し時間があるので、クィーンズタウン・ガーデンへ
行ってみることに。

クィーンズタウン・ガーデン

入り口には、ニュージーランドのシンボル、シルバー・ファーンのオブジェが。

クィーンズタウン・ガーデン

公園内は、いろんな樹木を楽しむことが出来ました。
あまり時間が無かったのですが、ゆっくり散策するのも良さそうです。

ほんと、どこを歩いてもきれいで落ち着くところばかりです。

そろそろ、空港へ向かう時間です。
ホテルへ戻って荷物を受け取り、タクシーを呼んでもらって空港へ。

クイーンズタウン空港は、とてもこぢんまりした空港でした。

クイーンズタウン空港

表示板を見ると、オークランド行きの便が欠航していました。
私たちは、クライストチャーチへ行って、翌朝の便で帰路につくのですが
もし、これがオークランドだったらと思うと、ぞっとします。
こんなことがあるんだ・・・
連休中に帰られなくなるやん・・・
怖いですね、日程を組む時にこう言うことも考えないといけませんね。

と言うことで、3時45分の飛行機でクライストチャーチへ向かいました。

続きます。

 

 


ニュージーランド南島の旅~7


ニュージーランド南島の旅の続き、5月3日(金)6日目(現地5日目)です。

この日は、ミルフォード・サウンド クルーズツアーに参加します。
朝、6時半にホテルに迎えがあり帰りは7時半頃と早朝から丸1日かけて
のツアーです。

クイーンズタウンからミルホードサウンドへの道

ニュージーランドは、あまりトンネルなどが無いようで、クイーンズタウンから
かなり大回りして、ミルフォード・サウンドへ向かいます。

ニュージーランド テ・アナウ

最初の休憩地、テ・アナウです。
ここをはじめ、途中何ヶ所かトイレや絶景地で休憩します。

ミラーレイク

こちらは、ミラー・レイク

ミラーレイク

その名の通り、水面に鏡のように山々が映り込んでいます。

ミラーレイク

とても美しいところでした。

12時半頃、ミルフォード・サウンドの港に到着。
乗船後、午後1時クルーズ出発です。
クルーズは、1時間40分とわりとゆったりしたもので、あらかじめ
ランチなども予約出来ます。

ミルフォード・サウンド クルーズツアーのピクニックランチ
ビュッフェやお弁当などもあったのですが、私たちはピクニックランチを選択。
船の屋上デッキで景色を見ながらいただきました。

 

ミルフォード・サウンド クルーズツアー

いよいよ、世界遺産フィヨルドランド国立公園 ミルフォード・サウンド
クルーズです。
年間200日雨が降るなどと言われているそうですが、この日は快晴。

ミルフォード・サウンド クルーズツアー

船は、複雑に折り重なった入江を抜けていきます。

ミルフォード・サウンド クルーズツアー

断崖絶壁には、いくつもの滝が見えます。

ミルフォード・サウンド クルーズツアー

穏やかな入江を抜け

ミルフォード・サウンド クルーズツアー

やがて船は、外洋タスマン海へ

ミルフォード・サウンド クルーズツアー

しばらくして折返しです。

ミルフォード・サウンド クルーズツアー

船は来た方へ戻って行きます。

ミルフォード・サウンド クルーズツアー

途中、岩場ではオットセイが泳いでいるのも見られました。

ミルフォード・サウンド クルーズツアー

一瞬ですが、船のすぐそばにはイルカもやって来ました。
自然がすごいですね。

ミルフォード・サウンド クルーズツアー スターリング滝

155mの高さから流れ落ちる、スターリング滝。
この滝に大接近します。
好天が続いて水量が少なかったのか、思ったほど飛沫はかかりません
でした。
それでも間近で見るとすごい迫力でしたが。

1時間40分のクルーズを楽しんだ後、バスに乗ってクイーンズタウンへ
帰ります。

ミルフォード・サウンド空港

途中、セスナで帰る人もいましたが、私たちはもちろんバスです(笑)

ほぼ、予定通り7時半頃にクイーンズタウン到着。

そのまま晩ご飯を食べに出ました。

クイーンズタウンのタイ料理店

この日の夕食は、ロトルアで食べて美味しかったのでタイ料理に。
実は、前日ロトルアで食べた店と同じ店を見つけたのでそこに
行ってみたのですが、閉店してました(^_^;)

で、何件かあるうちのちょっとカジュアルな感じのお店に。

クイーンズタウンのタイ料理店 トムヤムクン

トムヤムクン

クイーンズタウンのタイ料理店 春巻き

春巻き

クイーンズタウンのタイ料理店 炒め物

炒め物・・・チキンだったか?忘れました(笑)

クイーンズタウンのタイ料理店 スパイシーヌードル

スパイシーヌードル シーフード
パッタイよりピリッとして好みです。

どの料理も美味しかったです。
二人で結構飲み食いしてしまいました(笑)

とこんな感じで、旅行6日目(現地5日目)は過ぎで行きました。

続きます。